ビルトインの音楽トラックを使用するには、別途ライセンスが必要ですか?

Vyond のサウンドエフェクトと音楽トラックは事前にライセンスされており、すべての Vyond サブスクリプションの一部としてロイヤリティフリーで提供されます。個別のライセンスは必要ありません。

ただし、以下の制限が適用されます。ビルトインの音楽トラックと効果音を使用して Vyond で作成されたビデオには、次の行為を行う事はできません。

1) 娯楽または広告として、放送またはケーブルテレビ、商業(劇場)映画、またはラジオを介して配布を行う。Vyond の作品をこのような用途で使用されることにご興味をお持ちの場合は、クリックして放送権と従来の放送メディアで使用するビデオの作成について詳しくお読みください。

2) 一般向けに大量販売する。大量とは「1000 部を超えるコピー」と定義され、DVD、CD で提供されるコピー、ビデオ ゲームに埋め込まれるコピー、アプリに埋め込まれるコピー、ダウンロードまたはストリーミングで使用できるコピーが含まれます。これには、ストリーミングプラットフォームにおける、広告の現金化の選択も含まれます。

1000 部を超えるビデオを販売したり、ストリーミング プラットフォームで作品を収益化したりする場合は、収益を生み出すコンテンツでの使用が許可されている音楽および効果音トラックの提供をお勧めします。こちらでは、独自のオーディオを追加する方法を説明しています。

 

この記事は役に立ちましたか?
4人中4人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください