ネットワーク管理者は、Vyond の URL をホワイトリストに登録する必要がありますか?

Vyond を使用するには、http と https の両方で次の URL にアクセスできる必要があります。

* .vyond.com /(*はワイルドカード)
s3.amazonaws.com/gocloudfront/s3
.amazonaws.com/fs.goanimate.com/
d3v4eglovri8yt.cloudfront.net/
d11dk64yp40e2e.cloudfront.net/
d2bm7x1jqouzel.cloudfront.net/


assets.vyond.com
api.amplitude.com
preview.vyond.com
product.vyond.com
payment.vyond.com
subscription.vyond.com

次の URL は、ポート443 の Secured WebSocket プロトコルを介してアクセスできる必要があります。
preview.vyond.com
注: リンクをクリックしても、アクセスまたはリンクの欠如は証明されません。たとえば、最後の 2つのリンクをクリックすると、エラー メッセージが表示されます。これは正常であり、ファイアウォールまたはプロキシサーバーを介してアクセスが提供されているかどうかを示すものではありません。
変更ログ
2021年4月19日: d2bm7x1jqouzel.cloudfront.net を追加しました
2021年3月9日: d11dk64yp40e2e.cloudfront.net を追加しました
2018年11月27日: product.vyond.com を追加しました
2018年5月5日: ドメインを goanimate.com から vyond.com に変更し、Microsoft Outlook アドインのサポートを削除しました。
2016年5月24日: MS Outlook のメール内からビデオを視聴できる Microsoft Outlook アドインで使用するために、WSS ポート443 を介した api.goanimate.com の要件を追加しました。
2016年3月22日: preview.goanimate.com のポート1337 の要件をより標準的なポート443 に置き換えました
この記事は役に立ちましたか?
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください