プラットフォームは、ダウンロードしたビデオにどのビットレートを使用しますか?

プラットフォームは 可変ビットレートを使用します。これにより、ダウンロードしたファイルのサイズを一定のビットレートを使用した場合よりも小さく保ちながら、完全な 1080p HD ビデオを作成できます。

一部のホスティング プラットフォームでは、顧客への提案のために、アップロード前にビデオのビットレートをサンプリングしています。比較的低いビットレートが使用されているときにサンプルが取得された場合、一部のホスティング サービスは、ビットレートが十分に高くないため、高品質の結果を生成できないと想定する場合があります。これは一定のビットレートで制作されたビデオには当てはまりますが、可変ビットレートで制作されたビデオには必ずしも当てはまりません。

ビデオの複雑度の低い部分でビットレートのサンプルが採取された後、Vimeo の顧客に提供されるメッセージの例を次に示します。

「このビデオに対するいくつかのお勧めがあります。このビデオのデータレートは 1988 kbit/s であり、推奨値よりも低いため、ビデオが期待どおりに表示されない可能性があることを意味します。HDビデオの場合は、より高いデータレート(通常は 5000 kbit/s)の使用をお勧めします。詳細については推奨される HD 設定をご覧ください。」

Vyond で作成された HD ビデオを別の Web サイトにインポートするときにこのようなメッセージが表示される場合は、ビデオの複雑度が低くビットレートが低い場所でサンプリングされていることがその理由です。心配の必要はありません。ビデオがフル HD 規格に準拠して制作されていることを保証します。

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください