リップ シンクのベスト プラクティス

この記事の目的は、キャラクターがビデオのナレーションに正しくリップシンクするためのヒントを提供するものです。キャラクターにナレーションを付ける方法については、この記事をご確認ください。

1) キャラクターの表情を確認します。

キャラクターの表情が「話すがリップシンクなし」 (または割り当てられたアクションが「話す」の場合は「デフォルト」)でないことを確認してください。「話すがリップシンクなし」の表情は、バックグラウンドでの会話を表すように設計されていますが、適用すると、キャラクターは添付のナレーションにリップシンクしません。

Screen_Shot_2020-06-04_at_12.50.10_PM.png

 

2) シーンを順番に作成します。

[シーンを続行]オプションを使用してキャラクターシーケンスを作成します。このオプションを使用してシーケンスを作成すると、シーケンス内のすべてのシーンでキャラクターが正しくリップシンクするようになります。

Screen_Shot_2020-05-29_at_1.57.53_PM.png

Untitled-360p-3a494559-7da0-4c43-bba7-183ff23062a7__2_.gif

 

3) ナレーションを分割します。

シーンシーケンスが2つ以上ある場合、キャラクターはシーンの最初のシーケンスでのみリップシンクすることに気が付かれるでしょう。これは、2番目のシーケンスのキャラクターのキャラクターIDが異なる場合に起こります。

同様に、キャラクターがライブラリから追加された場合にも、このキャラクターは新しいキャラクターIDを持ちます。見た目は同じように見えますが、システムはそれを別のキャラクターとして認識します。

Screen_Shot_2020-05-29_at_2.11.45_PM.png

Untitled-360p-3a494559-7da0-4c43-bba7-183ff23062a7__4_.gif

これを修正するには、最初 にオーディオクリップを分割してから、次の一連のシーン(キャラクターがリップシンクを停止する最初のシーン)を作成します。

Screen_Shot_2020-06-09_at_12.29.43_PM.png

次に 、クリップがあるシーンをクリックし、タイムラインのオーディオトラックを右クリックして、[設定]に移動します。

Screen_Shot_2020-06-09_at_12.32.50_PM.png

Screen_Shot_2020-06-09_at_12.30.24_PM.png

最後に、クリップを 目的のキャラクターに割り当てます。

Screen_Shot_2020-06-09_at_12.37.46_PM.png

 

4) オーディオクリップを増幅します。

キャラクターの口がそれほど大きく開いていないことに気付かれた場合は、オーディオクリップが低マイク音量で録音されている可能性があります。修正手順については、こちらの記事を確認してください。

Copy_of_Mic_volume_comparison-360p-735bef24-c7ba-4351-be90-8f3f8997d9fd.gif

 

 

その他のヒントと考慮事項

  • クリップが重ならないようにしてください。 オーディオクリップがオーバーラップしていると、わずかであっても、キャラクターが前のシーンのクリップのテールにリップシンクして、現在のシーンでリップシンクできない可能性があります。Screen_Shot_2020-06-16_at_11.55.09_AM.png

  • オーディオクリップの無音部分をトリミングします。これを行うことにより、オーディオクリップの最後における「つぶやき」エフェクトを防ぐことができます。詳細はこちらをご覧ください。
    Screen_Shot_2020-06-16_at_12.03.10_PM.png

  • 複数のキャラクターを同じナレーションにリップシンクすることも可能です。2人以上のキャラクターを同じオーディオクリップにリップシンクさせる方法については、こちらの記事をご覧ください。

Copy_of_Mic_volume_comparison-360p-735bef24-c7ba-4351-be90-8f3f8997d9fd__1_.gif

この記事は役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください